「“今、ここ”を意識する←(゜Д゜) ハア??」という方へ

 

前回感情に振り回されないために、
あえて感情を感じてあげる、という話をしました。
(感情は感じてあげることで消えていく性質を持っているため)

そしてその際に、因果(なぜ〜、どうしたら〜)や
目的、生産性を持ち込まない方が良い、とも。

今回はなぜ因果や目的、生産性を持ち込まない方がいいのかについて
もう少し掘り下げて述べてみたいと思います。

※前回の記事を未読の方はこちらも併せてどうぞ
ネガティブな感情は〇〇すると消える!今ここで穏やかな心を取り戻す3つのポイント

 

“今、ここ”を意識する

という言葉、聞いたことありませんか?

私たちがどこか幸せを感じられない時って、
過去を悔やんだり、未来を心配することに忙しく、
今、ここに集中していない事が原因のことが多いんですね。

逆に言えば、
今、ここに意識を持ってきている時、
私たちの心は満ち足りた状態になるんだよ
という話です。

 

「なるほど、わからん」

という声が聞こえてきそうですが、
これはそんなに難しい話じゃなく、
皆さんも絶対に経験している感覚だと思いますよ。

たとえば
あなたの好きなこと、たとえばスポーツでも楽器演奏でも
ご飯やお菓子でも、漫画やアニメ鑑賞でもなんでもいいので、
それに夢中になっている瞬間ってありませんか?

 

そういう時って、

「就活どうしよう」
「そろそろ結婚しなくちゃな」
「最近、髪薄くなってきたな」

とかって、きっと考えてないと思うんです。

きっと楽しいとか、面白いとか、美味しいとかって
感情や感覚を感じることに集中していると思うんです。

まさにこれこそが
思考を手放し今、ここに意識を集中している状態
だと思うんですね。

(ですからやはり自分の好きなこと=集中力を発揮できること
を仕事にすることが望ましいわけですね)

 

で、今サラッと“思考を手放す”って表現を使いましたが、
これについてもう少し深掘りしてみますね。

私達は身に降りかかる色んな出来事に対して、その都度何らかの反応をしています。

たとえば以下のような出来事があった時、あなたにどんな反応が起こるでしょうか?

  • ずっと好きだった相手に彼氏 or 彼女が出来てしまった
  • 仕事でとんでもないミスをして、鬼のようにクレームが来てしまった
  • これといった事件はない、むしろ何もないまである

どうでしょうか?

おそらく大半の人が、辛さや怖さ、虚しさという感情を抱くのではないかと思います。

 

そして、頭の中でこんな風に考えてしまうんじゃないかと思うんです。

なぜこんな事になった」
誰のせいでこんな事になった」
そもそも私はダメなやつだから

一生懸命、原因探し、犯人探しをする感じですね。

 

あるいは多少自己啓発をかじった人であれば、

どうしたらこれを解決できるだろう」
何をしたらこうならずに済むだろう」
「そもそも私はどうしていくのがベストなのだろう

と、解決手段を探そうとするかもしれません。

 

前者は「なぜ〜」という過去にフォーカスを当てる思考
後者は「どうしたら〜」という未来にフォーカスを当てる思考

と言えますね。

勘の良い方はこの時点で分かるかもしれませんが、
基本的に思考というのはこの2パターンだけなんですね。

すなわち、私達は過去のことか、未来のことしか考えられないんです。

 

「え?“今”は?今についても考えてるでしょ?」

と思うかもしれませんが、
私たちが認識できるときにはそれはすでに過去になっていますよね?

たとえば先ほどの例で言えば、

  • ずっと好きだった相手に彼氏 or 彼女が出来てしまった
  • 仕事でとんでもないミスをして、鬼のようにクレームが来てしまった
  • これといった事件はない、むしろ何もないまである

これらは正確には“今”ではなく、“今に限りなく近い過去”だと思うんです。

 

さらに言えば、未来を想像するのに参考にしているのは過去の因果ですよね。
未来にフォーカスを当てる思考「どうしたら〜」についても
自分の記憶というデータバンクの中から

  • A(原因)→B(結果)
  • C(原因)→D(結果)

といった因果を引っ張り出して、欲しい結果とその原因となる行動を
比較検討しているにすぎません。

ですから、私達は知らないことは想像すらできません。

 

つまり、私達が思考する(=考える)ときに扱えるのは、
過去に見聞きした事だけということになりますね。

つまり、私達は“今”を思考することは出来ないんですね。
逆に言えば、因果(なぜ〜、どうしたら〜)や目的、生産性について、
考えちゃってる時点で過去を生きているんですよ。

ってことは、思考を手放すこと、それ自体が
“今、ここ”を意識するということに繋がるわけです。

 

これ、伝わってますかね〜?
それとも、

「なるほど、よりわからん」

って感じですか?(汗)

 

文章力に乏しいせいで伝わっていない場合は申し訳ないのですが、
ここは習うより慣れろ、という部分かもしれません。

というわけで次回は、
“今、ここ”を意識するのに、ぜひ皆さんに日常的に行って欲しいワークをひとつご紹介しますね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

素敵なムカデライフを。

 

記事一覧はコチラ