所沢の畑(2012.10前半)

2012年10月前半。

1〜3枚目:
種まきをしているところ。
今と比べると…ガリガリ笑

4枚目:
草の間から顔を出したダイコン達。

5枚目:
ナスは夏野菜ながら10月でも結構採れます…が、種が入りやすくなります。
食感的には微妙ですが、やはり生き物として子孫を残そうと必死なんですね。

6枚目:
僕のPhotolog、サトイモ率高い説。

7枚目:
仲間が枯れた頃にひょっこり芽を出したキュウリ。
でも適期に育つことばかりが価値ではないんですよね。
種としてはこのバラツキこそが生き残る確率を高めてくれるものなのですから。