所沢の畑(2013.09)

2013年の9月。

1枚目:
ダイコンの芽

2枚目:
ニンジンの芽

3枚目:
ではこれは何の芽でしょうか?
真ん中のヘアピンみたいなやつですよ?

実はこれ、タマネギの芽。
2つに折れたような格好で地表に出て、そこからピン!と直立します。

人間で例えると…
ある時、地面からお尻が生えてきたと思ったら、
それは立位体前屈した人間で、頭が土から出きったら
ピン!と直立するイメージ。
(なにそれこわい)

4枚目:
水も滴るいいオクラ

5,6枚目(おまけ):
このラピュタっぽいのは、パーマカルチャーのスパイラルハーブガーデンを
ハンギングバスケットで再現した素晴らしい発明。
アイデアの勝利。

ちなみにスパイラルハーブガーデンとは巻きグs…螺旋状にしたハーブ畑のことで、
高低差によって乾燥&湿潤、あるいは日向&日陰といった多様な環境を作り出し、
それぞれに適したハーブを植えることで、限られたスペースを最大限活用しようというもの。

ちなみにこのラピュタ、割とすぐ枯れた。