竜ヶ崎・自然農の会(2014.03.18)

竜ヶ崎・自然農の会(2014.03.18)

ニラ、キャベツ、ネギの苗床作りのほか、ニンジンの種播きを行いました。

種播きした上に敷く草はイネ科が一番良いように思います。
繊維質が多いので、腐りにくいんですよね。
よって芽が出た後の野菜の根もとを保護してくれます。
(それでいて芽が出る頃にはほどよく縮んでくれるので発芽を邪魔しませんし)

逆にマメ科(クローバーやカラスノエンドウなど)は溶けちゃって土が裸になりやすい気がします。
そうすると雨で泥はねしたりして病気になりやすいんですよね。