所沢の畑(2015.07)

2015年の7月。
(6月は1枚も撮ってなかったorz)

1枚目:
膨らみ始めたかぼちゃ

2枚目:
さといも

3枚目:
四葉(スーヨー)キュウリ。
いつぞやお話しした“ブルーム”と同じく、トゲトゲも実を守る手段のひとつ。

ですからトゲのないキュウリほど、皮を厚くして実を守るため、
固くて美味しくない傾向にあります。

その点、この四葉キュウリは柔らかくて美味しいですよ。
(手でこすればトゲトゲは取れますからね)

4枚目:
ミニトマト

5枚目:
トマトとバジル。
これも相性の良い組み合わせ(コンパニオンプランツ)です。

6枚目:
トマトは脇芽をポキっと折って土に挿しておくと根が出てきます。
つまり、殖やせます。

7枚目:
バジルも殖やせます。
ただ、こちらは挿しただけだと枯れちゃうので、
プリンの空き容器か何かに水を入れて挿しておきます。
(水は毎日新しいものに替えます)

数日すると根が生えてくるので、そうしたら土に植えます。

8枚目:
雨の日のナス。
これだとちょっと畝が低いかも。

9枚目:
シマヘビ氏。
なかなか賢そうなお顔をされています。
怖がる人も多いけど、肉食の生き物はバランサーとして活躍します。