所沢の畑(2016.06)

2016年の6月。

ナスやピーマンはそこそこ地力や水分が要ります。
たとえば自宅の庭などで育てたいけれどカチカチで根が伸ばせない、
という場合は、植える箇所を半径10〜15cmのボウル状に掘ったところに
腐葉土をわさっと敷き詰めて、そこに苗を植えるとよく根を伸ばしてくれます。

さらに刈った草をこれでもかというくらい、上に厚く敷いてあげると、
これまた良い感じになります。

これは亡骸の層が何十年も積み重なっていけば、自然と形成される環境とほぼ同じ。
つまり、時間の短縮なんです。