竜ヶ崎・自然農の会(2018.03.06)

竜ヶ崎・自然農の会(2018.03.06)

ほうれん草とカブ(多分)を播きました。

こんな風に草を刈って除けておき、
草の種が多い表層1cmくらいの土を剥ぎとります。

その後、鎌を差し込んでまだ残っている草の根を断ち切ったら、
種播きの準備はOKです。

野菜ごとの適切な厚さ(密度)で種を播いたら、
土をかけます(これも野菜ごとに適切な量を)。

水分保持のために上からギュッと押さえたら、
最初に刈っておいた草を上に敷き戻して完了です。