竜ヶ崎・自然農の会(2018.10.30)

『この世には成功者しかいない件』

————————————

昨日10/30(火)は竜ヶ崎・自然農の会。
葉物野菜の草抑えや間引き、里芋の収穫などを行いました。

秋ということで野菜もカエルも、僕自身もだいぶ太ってきました。

ま、僕の場合はバルクアップ(筋肥大)目的でたくさん食べているからなんですけどね。
(なるべく低脂肪にしたいところですが、食べるんなら美味い方がいい。
そして悩ましいことに、美味いものはだいたい糖質と脂質で出来ているんだなぁ)

————————————

ところでうちの畑では年間で何十種類という野菜を育てているわけですが、
そのどれもがうまく育つわけではありません。

もともとの畑の環境に加え、天気や気温など種々の条件によって、
あるものはうまく育ったけれど、別のものは全滅してしまった、
なんてこともよくあります。

もちろん経験を積めば適切なタイミングで適切な手助けが出来るわけですが、
あらかじめリスクを分散しておくのも大切です。

たとえば、
・違う品種をいくつか取り揃えてみる
・植えるタイミングを少しずつズラしてみる
・育てる場所をいくつかに分散してみる
などなど。

そうすればどれかは生き残るものなんです。

それにもし、そこまでやったのに全滅してしまったとしても…

その野菜や周りの草、虫、微生物などが生きた分、
さらにそこに僕らが関わった分、確実に畑は豊かになります。

ですから失敗じゃないんです。

必ず“何か”には成功しているんですね。

————————————

これはもちろん畑に限ったことじゃありません。
僕達一人一人の人生においてもそうです。

僕の話をすると…

実は僕、今年に入ってからビジネス面や人間関係面では
鳴かず飛ばずの状態が続いております。

でも自分を見つめる時間や、厳選された人とのみ付き合う時間を
多く取れたことで精神面はかなり向上しました。

さらに不滅口座への貯蓄(詳しくはコメ欄)も続けられていることから、
金銭面も地味に向上してたりします。

さらにさらに、3年間あれこれ工夫してもなかなかうまくいかなかった
ワークアウト(いわゆる筋トレ)が最近すこぶる良好です。

具体的には鍛えたい筋肉だけを使う意識が徐々に上手になってきて、
その筋肉を使い切る感覚が掴めてきたのです。

それで先に述べた食事量も相まって、やっと筋肉が成長し始めました。

細かいものまで挙げればもっとありますよ。

たとえば最近やっと昼夜逆転が治ったとか、
思いつきで植木鉢に埋めといたジャガイモが芽を出したとか…

他人からすれば
「そんなの成功とは言えないだろ」
ってことでもいいんです。

そもそも成功なんてただの“変容”です。
何かが何かに変換されただけなんです。

複式簿記の振替伝票みたいなもんです。

僕らの時間=命が、何かに変容したこと。

その華々しい部分にスポットを当てて“成功”と呼んでいるだけなのです。

僕らは日々、時間=命を失っていますよね。

ですからそれはその分だけ何かに変換されているってことです。

すなわち必ず何かには成功しているのです。

探してみましょう。
何かを失ったと思っている分だけ、あるはずですよ。