竜ヶ崎・自然農の会(2019.02.19)

 

『1分半でわかるジャガイモの切り方&植え方(解説動画あり)』

————————————

2月19日(火)は竜ヶ崎・自然農の会。
ジャガイモの植え付けをメインに行いました。

で、今回はそのやり方を短い動画にしました。

ジャガの種イモは丸ごと植えてもいいのですが、
イモを大きくするために後で“芽かき”をして
結局出た芽を2〜3本に減らす必要があります。

ですので、最初に種イモを分割してやった方が
芽も有効活用できますし、収量も増えるということで
動画で解説したような方法をとるわけです。

ちなみに切断面が傷まないように乾かしたり、
草木灰(そうもくばい)をまぶしたりする場合もありますが…

個人的にはそんなに気にしなくても
問題なく芽は出る気がします。

————————————

今回植えた品種は“アンデスレッド”“インカのめざめ”

これらは芽が出るのが比較的早いため、
春作(2〜3月植付、6〜7月収穫)だけでなく、
秋作(8月植付、12月収穫)もしやすいです。

春と秋の2回育てた方が種イモを毎年繋いでいけるので、
上記の品種はおすすめです。
(その他、“デジマ”なども可)

というわけで今回も純粋に“農”の話でした。

————————————

↓今回の写真ギャラリー