【ネギ植え】時間とお金を節約できる裏ワザとは?【飯能で半農(2020.06.09)】

ネギは健康に良いと言いますね。
首に巻いたり、お尻に挿したり(←これマ?)

健康とはすなわち
人生の残り時間の有効活用
可能にするものですよね。

つまり健康を重んじるという事は
“時間を重んじる事”に繋がるわけです。

 

そしてお金

お金とはある意味、
“時間を買うツール”と言えます。

 

であるならば、
その健康に良いネギの植え方も
時間お金を大切にするものに
したいものです。

というわけで6/9(火)に
時間とお金を節約できる
ネギ植えの裏ワザを行いました。

————————————⠀

それは何かと言うと、
いわゆる“株分け”というやつです。

以前もイチゴの株分けについて
お話しした事があるのですが、

ネギも“分けつ”といって
1本が2本、3本と分裂するので
それを分けて植える事で
増やす事が出来るのです。

 

しかも今回使ったのは
ネギ坊主が着いた後のネギ

これらは枯れていくだけのように
思うかもしれませんが、
そのまま畑に置いておけば
また分けつして青々とした葉が
出てくるので、
それをとして利用します。

 

このように株分けを行うと
2年目以降の苗代を節約できます。

しかも種から育てるより
時間も節約できます。

————————————⠀

まあ考え方によっては
分けつしたネギは
クローンみたいなものなので

天変地異に対する
リスクヘッジという意味では

世代交代した種を
毎年更新していく方が
有利かもしれません。

 

ですので株分け種から育てるのを
併用するのがベストかもしれませんね。

(なので今回、
ネギ坊主が熟して出来た種も
採集しておきました)

————————————⠀

いずれにせよ一番大事なのは

「“何のために”時間やお金を節約するか」

言い換えれば、

「何に時間やお金を費うか」

ですよね。

 

“費おうとするか”じゃないですよ?

“費うか”あるいは
“費っているか”です(重要)。

 

それこそが自分の価値観
色濃く表しています。

つまり“自分らしさ”です。

言い換えれば“才能”です。

 

それを探求する限り、
“飽き”は来ません

 

いかにして限りある
時間お金といったリソースを

自分らしい、
飽きない人生に投資するか

 

ネギの植え方ひとつとっても
そこを最適化したいものですね。

 

関連動画: