竜ヶ崎・自然農の会(2019.06.11)

【陽が沈むまでに出来る事】

「しゃあねえなあ、俺は消えるから後はうまくやれよっ!」

という雨雲さんの粋な計らいにより無事開催できた
昨日6/11(火)の竜ヶ崎・自然農の会。

  • タマネギ、ニンニクの収穫
  • ソラマメ、エンドウの収穫
  • トマト、ナス、シシトウの苗植え
  • トマト、キュウリの支柱立て
  • ゴーヤの種播き
  • キュウリの追い播き(※)
  • ニンジンの間引き

※芽が出なかった箇所に種を播きなおす事

のほか、野菜周りの草抑えをしました。

————————————

ところで、今回から夏の終わりまでは暑さ対策で
夕方に作業をする形になるのですが…

陽が落ちてくると無意識に
「キリのいいところまで終わらせてやる!」
「やべ、急がなきゃ!」
となるのが人間というもの(多分)。

なので朝に作業するより捗る気がします。笑

実際、昨日はいつものペースなら終わらないくらい
やる事が目白押しだったのですが、
何とか時間内に終わらせる事が出来ました。

(まあ、いつものペースが緩やかな原因は
僕がすぐお茶にしたがるからですが。)

僕の知人にも余命10年と宣告されてから
“後悔のないように、やりたい事は全部やる”
と決めて、様々な事に挑戦されるようになったという方がいます。

自分が今何歳なのかに関わらず、
“残り時間”を意識する事も充実した人生にとって
大切な事なのかもしれませんね。

ちなみにその知人には
最近お会いする事こそ出来ていませんが
宣告された10年をとっくに過ぎた今でも
元気に活動されているみたいですよ。

人生って面白いものですよね。