竜ヶ崎・自然農の会(2019.10.08)

【“落第点を埋める”より効率的な行動がコチラ】

一昨日10/8(火)は竜ヶ崎・自然農の会。
トマト、ナス、インゲン、オクラ、レタス他
各種葉物の間引き採りを行いました。

また、タアサイ、ラディッシュ、コマツナ、カブ
などの種播きも行いました。

————————————

そして写真にもあるように
8月末に苗植えをしたハクサイ、キャベツ、レタス、
ブロッコリーなどがぐんぐん育ってきました。

また、草の上から播いて草を刈っただけのダイコン、
カブ、コマツナ、ミズナなども大きくなってきました。

 

この時期が僕は大好きです。

実は僕は元気な作物たちが整然と並んだ畑を
眺めている時が至高の瞬間なんです。

「はあ〜美しい」

ってウットリしちゃいます。

 

つまり「収穫が一番の喜び」ってタイプじゃないんです。

だって収穫したら歯抜けになっちゃうでしょう?笑

 

それでいて花や観葉植物などにはあまり関心がありません。

「目で楽しめる」という意味では価値はあるのですが、
何と言うかもっと直接的な「食べられる」という価値の方が
僕には大事なんですね。

つまり「収穫して食べる事」それ自体より
「いつでも食べられまっせ」というような
豊かさ安心感が大切なのかもしれません。

————————————

お金についても似たようなところがあります。

僕は仕事や投資関連だけでなく、家計についても
お金の出入りを全部“見える化”していますが、

「分析して使うor増やすための戦略を立てる」
というよりはむしろ

「きっちり記録したものを眺める」
のが好きなんです。

「はあ〜美しい」

って、これもウットリするんですわ。笑

 

他にも楽曲だったり、ブログだったり、
筋肉だったり、本棚だったり…

そういった合理的・機能的かつ美しいものを
まるでテーマパークのように作り、配置し、整え、育て、
そして1人の客としてそれらを楽しむのが大好きなんです。

 

変わってるでしょう?笑

これは僕が一人っ子だからかもしれませんね。

小さい頃、家でよくオセロや将棋やトランプを使って
1人で新しい遊びを作り出しては1人で遊んでいました。

誰かと一緒にやる喜びとか、
誰かに勝つ喜びとか、乏しかったんですよ。

というかね、多分もともと
そこに価値を置いていなかったんだと思います。

 

だから今でも、
人を集めたり、繋げたりする事や
ライバルを分析して戦略を立てる事などは大の苦手です。

 

作って、並べて
整えて、育てて、

そして楽しむ。

 

それだけ。笑

————————————

新しいものを見つけ出したり、
それを広めたりする事に関心がないので、
多分、先駆者にはなれない性分です。

でも自分で言うのもなんですが、
最強の“改善者”であり“完成者”です。笑

それも他人や社会がどうとかでなく、
自分自身を満足させるための。

 

だから自分に近い価値観の人間しか
満足させられないでしょう。

 

以前はそれが「ダメな事」だと思っていました。
もっと幅広い層をカバーしなくちゃならないのだと。

たとえ及第点があったとしても、
落第点はひとつも取ってはいけないのだと。

 

でも、色々やってみて最近分かりました。

 

「うん、それ無理。笑」

 

だからね、もうこうなったら
とことん自己満足を追求するものを作ってやろうかと。

そしてそれをゲストとして目一杯楽しんでやろうかと。

————————————

多分ね、その方が
自分一人で“落第点”を埋めようと
奔走するよりも効率がいいんですよ。

 

自然農の会でもそう。

収穫そのものや、作業そのものに価値を置いている人が
しっかり僕の周りに集まってきてくれています。

だから結果的にバランスが取れちゃうんです。

 

そもそも竜ヶ崎・自然農の会の講師をする事になったのも、
僕の友人が話を持ってきてくれたからですからね。

思い返してみれば僕は自分の“本当”を探求していただけで
就職活動もせずに前の会社にも誘ってもらえたし、
メンバー募集や面接も経ずにバンドを組んでもらえたし…

いつでも“そういう時に”誰かが声をかけてくれるんです。

 

「自分から繋がりを求めずに待ち続けなさい」
と言っているわけじゃありませんよ?

自分にとっての“本当”の事をやる方が、
結果的にいい流れに乗りやすいんじゃない?」

って話です。

 

繋がりを作るのがあなたにとっての“本当”の事なら、
それを是非ともやって下さい。

それによって僕みたいに救われる人が必ずいますし、
同時にあなたを救ってくれる人も現れるでしょう。

ありがたい事に“そういう風に出来ている”ようです。

 

ですからもしあなたが
そういった“流れ”に乗る生き方を望むのであれば…

まずは今ご自身がやっている事について、
「仕事」とか「お金」といった大雑把な括りではなく、

  • そのジャンルの中でも具体的に何が好きなのか
  • どういう具体的な行動を取っている時に力が湧いてくるのか

など、あなたにとっての
“本当”を特定していく事をオススメします。

もちろん下手な自己正当化をして
嫌な事から逃げるためではなく、

本当の意味での自己満足
本当の意味での自己中心を極めるために、
ですよ。笑